七五三

サイトマップ

プロフィール

美容師

美容院で美容師として働いています。

着付けについても、お客様の成人式や卒業式など色々なシーンで携わっています。

レンタル貸衣装を借りるか、自前で着物を用意するかによっても違いますが、美容院で着付けをお願いする時に、最も気をつけなければならないのは、小物類の忘れ物が非常に多いという事です。

着物と帯以外なら、販売している店も多いですが、成人式や卒業式、初詣でなどのシーズンになると、ヘアメイクや着付けの予約が殺到しますので、店の買い置きのものが売り切れになる場合もあります。

足袋や腰紐、帯板、コーリンベルト、帯揚げ、襟芯などなど、和服は小物類が多いので、忘れずに持参するようにしましょう。

振袖

子供着付けの苦労話

美容院での子供の対応には何が一番困るかと言いますと、子供が複数になると美容師のいうことを聞いてくれず、走り回ったりすることです。
>>子供着付けの苦労話の全文を読む

草履

卒業式や成人式で初めて着物(振袖)を着る人が多いのですが、草履だけは事前に指を通して鼻緒を柔らかくしておく必要があります。
>>草履の全文を読む

七歳女児

七五三において、七歳の女児の場合は、とてもスムーズに行えます。お洒落にも目覚めてくる年頃なのでお化粧した顔と、着物や小物の可愛らしさに心弾ませる子が多いです。
>>七歳女児の全文を読む

小物

着付け時の小物といえば、肌着、長じゅばん、裾よけ、足袋、腰ひも、伊達締め、帯板、帯締め、帯揚げ、襟芯などがあります。そして、草履とバッグも小物です
>>小物の全文を読む

五歳男児

七五三において、五歳児の男の子といえば、やんちゃになってきた盛りの年齢なので、着付けに関しても、かなり気を揉む事が多いです。
>>五歳男児の全文を読む

三歳女児

3歳女児の着付けは、自分が何をするかの意味が分かっていなくても、珍しい着物を着るのは楽しみの様で店で着付けする時もしやすい子が多いです。
>>三歳女児の全文を読む

七五三とは

美容院での着付けで子供の着付けといえば七五三です。七五三とは、お宮参りの祈る想いと同様で、健康で成長して欲しい親の気持ちを込めたお参りです。
>>七五三とはの全文を読む