角隠しと綿帽子

角隠しと綿帽子

角隠しと綿帽子は、和装の花嫁衣裳で髪型を文金高島田に結ったその上に付けたり、かぶる物を言います。

美容院でかつて私が勤務している時、インターンの当時に一度店で婚礼支度の依頼があって、着付けの助手をした事がありました。その時の花嫁さんは角隠しを好んで付けられた思い出があります。

この様に角隠しとは文金高島田を結い上げた上に付ける、帯の様な白い布の事です。花嫁の額まで全部隠れるくらいの大きさですね。

昔からの言い伝えで、妻は角を隠して夫に従う意味合いが込められているそうです。角とは夫への嫉妬心で妻が鬼になって角が生えるという昔の言い伝えで、鬼にならないおまじないとして角隠しを被ったという説もあるそうです。

昔も今も夫婦の間に嫉妬心は変わらずあるのですね。


また、角隠しは、結婚式では最初に着る白無垢とその後の色打掛けの時に使用します。

私がこれまで、花嫁衣裳の着付けの助手をした時や、自分の婚礼で和装を着付けて貰った経験から言うと綿帽子も角隠しも好みで選べられますが、花嫁の体系にも合う、合わないがあると思います。

私は花嫁衣裳を着た横顔も少し見えたい思いで角隠しが可愛いかと選びましたが、私の姉は綿帽子でした。しかし、姉はかなりぽっちゃり体系だったので、花嫁衣裳を着ている姿を初めて見た瞬間感じたのは、物凄く大きい花嫁さんだな、と思ったのです。

綿帽子はすっぽりと顔を全部隠してしまって勿論、ふわっと被せてあるので高さもあるので元々ぽっちゃり体系の女性は、印象が大きくなってしまうのです。逆にかなり細身の花嫁には少しでも大きく見える綿帽子が適しているのかと思いますね。

好みで選べられるものならば、後は自身の体系で美容院の人と相談して決めるのも方法かと思います。

▼自分で着付けを覚えて、着付け代金の節約をしたい方はこちら▼

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

プロフィール

美容師

美容院で美容師として働いています。

着付けについても、お客様の成人式や卒業式など色々なシーンで携わっています。

レンタル貸衣装を借りるか、自前で着物を用意するかによっても違いますが、美容院で着付けをお願いする時に、最も気をつけなければならないのは、小物類の忘れ物が非常に多いという事です。

着物と帯以外なら、販売している店も多いですが、成人式や卒業式、初詣でなどのシーズンになると、ヘアメイクや着付けの予約が殺到しますので、店の買い置きのものが売り切れになる場合もあります。

足袋や腰紐、帯板、コーリンベルト、帯揚げ、襟芯などなど、和服は小物類が多いので、忘れずに持参するようにしましょう。

振袖

サイトマップ