結婚式来客体験談

結婚式来客体験談

私がこれまで結婚式に出席したのは、友人数人と姉でしたね。その内、着物を着付けて貰って出席したのは、姉の結婚式の時だけです。

身内以外の式では、披露宴の食事も心置きなく楽しみたいのと、その後の二次会にも誘われるので、着物を美容院で着付けて出席する人も多いです

食事も着物姿では胃の通りも悪く締め付けられてさすがに胸も苦しく、着物では面倒なトイレも我慢できず長時間付き合うと辛いものがあります。

ですから友人の時は、髪のセットはするものの装いは洋服に決めていますね。


姉の結婚式の時は、艶やかなピンク色で正絹の訪問着を着ました。

挙式と披露宴の後、二次会は洋服に着替えたのですが、この日の後日ビデオを皆で観たところ、やはり着物姿は着ている本人だけでなくその場の雰囲気まで華やかに明るくさせるのだと感心しました

結婚式は黒留袖や男性は黒いスーツばかりで一見地味に見えます。ドレスも華やかですが振袖や訪問着を着ている招待客が多ければ多いほど、花瓶に花を挿した様に結婚式の会場は明るさが増します。


姉の披露宴の時は、女性の数が多くなかったので晴れやかな着物姿の人が私ともう一人くらいでした。

ですから、舞台へ立って新郎新婦にお祝いの挨拶をする時でも着物姿の人は注目されましたね。特に、身内とあって歌の要求があったので晴れがましく唄ったのですが、大注目でした。


こうして大切な席に多く活用する日本女性ならではの着物は歴史も長く、洋装とは全く異なる品格や端麗に仕立てた生地の素材の繊細さが際立って、豪華に見えますね。

私も含め平素は着物離れしている時代ですが日本女性ならば着物に慣れてもっと出かけるべきだと思いますね。

▼自分で着付けを覚えて、着付け代金の節約をしたい方はこちら▼

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

プロフィール

美容師

美容院で美容師として働いています。

着付けについても、お客様の成人式や卒業式など色々なシーンで携わっています。

レンタル貸衣装を借りるか、自前で着物を用意するかによっても違いますが、美容院で着付けをお願いする時に、最も気をつけなければならないのは、小物類の忘れ物が非常に多いという事です。

着物と帯以外なら、販売している店も多いですが、成人式や卒業式、初詣でなどのシーズンになると、ヘアメイクや着付けの予約が殺到しますので、店の買い置きのものが売り切れになる場合もあります。

足袋や腰紐、帯板、コーリンベルト、帯揚げ、襟芯などなど、和服は小物類が多いので、忘れずに持参するようにしましょう。

振袖

サイトマップ