浴衣・半天

浴衣・半天

お祭りといえば、浴衣ですね。美容院でもお祭りの季節になると浴衣の着付けも割りと多いです。

浴衣は自宅で簡単に着る事もできますが、髪のセットを美容院でするついでに浴衣も着付けて欲しいと依頼されます。

浴衣の着付けは式典にでる様な正絹の着物とは違って使用する小物も少ないので時間も早いです。生地はウールか綿素材が多いですね。お祭りは夏場から秋に多いので生地も洗い安い素材でできています。


私の地元京都といえば、7月の祇園祭が有名で祇園祭当日の山鉾巡行の前日までの夜、いわゆる宵山に出かける若者が多く、宵々山、宵山の当日の昼から美容院は着付けと髪のセットの予約が増えます。

浴衣は見た目、涼しげに見えますが着ている本人は意外に暑いものです。

私自身も浴衣を着て宵山に何度も出かけましたが、京都の四条通りや河原町通りは何千人の人で身動き取れないくらいに混雑するので、綺麗にセットして浴衣を着ても人に揉まれてしまうのと暑くて胸元まではだけている女性も少なくありません。

格好の良いものではないですね。

また、夏場は夕立も多く祇園祭の時期は特に雨に打たれてしまう可能性が大きいので浴衣もびしょ濡れになった経験も何度かありましたね。

また現代的な浴衣の着方には、浴衣の裾を膝まではしょって、ミニスカートの様な装いをします。少し、おてんばに見えますがお祭りらしく明るいイメージで可愛らしいと思います。


また、男性がよく着る青い色の半天はお祭りに羽織る物ですが、冬場に体を暖かく守る綿入りの半天もあります。受験生が夜中に勉強する時に着ているイメージですね。

▼自分で着付けを覚えて、着付け代金の節約をしたい方はこちら▼

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

プロフィール

美容師

美容院で美容師として働いています。

着付けについても、お客様の成人式や卒業式など色々なシーンで携わっています。

レンタル貸衣装を借りるか、自前で着物を用意するかによっても違いますが、美容院で着付けをお願いする時に、最も気をつけなければならないのは、小物類の忘れ物が非常に多いという事です。

着物と帯以外なら、販売している店も多いですが、成人式や卒業式、初詣でなどのシーズンになると、ヘアメイクや着付けの予約が殺到しますので、店の買い置きのものが売り切れになる場合もあります。

足袋や腰紐、帯板、コーリンベルト、帯揚げ、襟芯などなど、和服は小物類が多いので、忘れずに持参するようにしましょう。

振袖

サイトマップ