はかま

はかま

大学などの卒業式に着るといえば、袴ですね。卒業式シーズンになると美容院での着付けも振袖よりも袴が断然多いです。袴は、礼服で歴史の長い着物です。

明治時代に一般女性で袴を着たのが女学校の先生だったという事で現在も、学校の卒業式に多く着られる様になったのです。大正時代には袴が制服にもなっていました。

それは今の時代の私達もよく知るほどアニメや映画で見た事があって、可愛らしい中にも燐とした活動的な印象を与える人気の装いですね。

袴には、無地、刺繍入り、ぼかしのかかった種類があります。袴の上に着る着物には小袖の無地や好きな着物を袴の色と素材に合わせて着ます。着物と袴が無地の物は少し地味な印象がありますが、知的に見え品がありますね。

また着物が大柄な花模様や、色合いがピンク系の物は特に華やかな印象を与えて明るさ、はつらつさがありますね。

美容院で着付けの予約をした場合は、着付ける日の数日前に袴、長じゅばん、着物と小物一式を持参し、草履か現代ではブーツを履く人も多いです。

またヘアースタイルは、振袖と違って袴の場合、定番となる髪を下ろしたままのダウンスタイルが多いですね。

サイドはアップにしますがバックは下ろした状態で髪は長い方が見栄えも良いので卒業式の為に、半年以上前から髪を伸ばす女性も少なくありません。

しかしダウンスタイルばかりではなく、レトロな印象を持たせる三つ編み風のスタイルや、編みこみをして襟足を見せるスタイルも可愛らしさが溢れます。


髪飾りには、色んな形を沢山付けるのではなく、ダウンスタイルにはサイドの髪を上げて留めた場所に大きめのリボンを一つだけ付けるのがオーソドックスな形です。


この様に袴の場合は晴れの卒業式に、その女性が知的な印象にプラス、キュートな雰囲気が写真撮影でも表れるように美容師は髪と着付けに励むのです。

▼自分で着付けを覚えて、着付け代金の節約をしたい方はこちら▼

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

【DVDを見ても着付けが習得できなかった場合は全額返金!
初心者の方でも自宅で一人で習得可能!
早い人で1日、遅い人でも1週間あれば着付けを習得できるDVD

プロフィール

美容師

美容院で美容師として働いています。

着付けについても、お客様の成人式や卒業式など色々なシーンで携わっています。

レンタル貸衣装を借りるか、自前で着物を用意するかによっても違いますが、美容院で着付けをお願いする時に、最も気をつけなければならないのは、小物類の忘れ物が非常に多いという事です。

着物と帯以外なら、販売している店も多いですが、成人式や卒業式、初詣でなどのシーズンになると、ヘアメイクや着付けの予約が殺到しますので、店の買い置きのものが売り切れになる場合もあります。

足袋や腰紐、帯板、コーリンベルト、帯揚げ、襟芯などなど、和服は小物類が多いので、忘れずに持参するようにしましょう。

振袖

サイトマップ